豊川市

豊川市

【東三河人口第2位】
農業・工業・観光の都市!

愛知県の東部に位置する面積161.14㎢総人口184,043人の豊川市

 

今回は、豊川市について紹介していきます。

東三河に位置し、東三河おいて豊橋市に次ぐ総人口第2位の豊川市

そんな豊川市ですが、愛知県内に多く存在する「豊」の漢字が付いた都市の中で
最古の都市は、豊川市だといわれています。

市内には豊川をはじめ、音羽川、佐奈川などが流れ北部には山地があり
ゴルフ場などが多く存在します。

交通の面でも、東名高速道路はもちろんの事、国道も1号・23号・151号・362号が
通っており東三河の道路交通の要衝となっています。

観光の面では、全国的に有名な豊川稲荷などがあり、歴史的建造物も数多くあります。
豊川稲荷に関しては、別の記事で詳細を書かせて頂きました!

是非ご覧下さい↓
https://mikawa-shigoto.com/toyokawa/74.html

豊川稲荷以外にもこんな観光地がございます♪

【砥鹿神社】
古くから三河国で一番格式の高い神社として知られる人気のパワースポット!
縁結びの神様としても有名です♪

愛知県豊川市一宮町西垣内2


【ぎょぎょランド】
年間30万人が訪れる赤塚山公園内の水族館!
豊川の魚や生物を中心に、自然に近い状態で展示されています♪

愛知県豊川市市田町東堤上1-30


その他にもまだまだ魅力が溢れる都市、【豊川市】を今後も紹介していきたいと思います。


最後まで読んで頂きありがとうございました!!

 

三河のオシゴト情報にちょっとPlusした情報を《三河オシゴトPlus》
是非オシゴト情報もご覧下さい!!


↓ ↓ ↓


https://mikawa-shigoto.com/jobs/